私たちの生活のなかでなくてはならないものは、いろいろありますが、
水もその中の一つですよね。
水は飲まないという人でもお茶やコーヒーは、お湯がなくてはのめませんし
お料理にしても、ぜったいに必要です。
また、お水が安全で、かつおいしいというのは、とっても重要なことだったり
します。
さらに、東日本大震災のときは水の安全に対して真剣に考えたかたも多いと
おもいます。福島県周辺のかたは、土壌や川や海が放射能でどの程度
汚染されてしまったかわかりませんでしたから、水道水も安心して飲んでいいのかと
いう不安があります。正直いって、いまでも、水道水が大丈夫なのかよくわかりません。
そういう人が多いのか、そのころからウォーターサーバーの申し込みが
爆発的に増えているというのを知りました。気持ちはすごくわかります。
ウォーターサーバーにはいろんな種類があるそうです。縦長のよく会社に
おかれているものもありますが、家庭用でテーブルにおいて使用できるものも
あります。
基本的には、お水とお湯がでてくるものがあるということです。
また水だけの場合でも富士山の水やバナジウム水などが配達されてくるものなどいろいろ
あるそうです。
オフィスでは、お水もお湯も必要ですよね。必要なときに、コーヒーやお茶が飲みたいと
思うかたも多いですから。
またご家庭でも、赤ちゃんのいる家は、お湯がでてくるとミルクなどをつくったり
するのも便利ですよね。
いずれにしても、どういうタイプが使いやすいのかは、実際につかってみたり
お水を飲んでみたりしないとよくわからないものです。
そういう方のために、おためし期間を設けている会社もあるすです。
2週間分、無料で使えるとか、お水が飲めるなどあるそうです。
ですから、長く使いたいと思うかたでしたら、まずはお試しでやってみるのが
一番いいと思います。
意外とつかってみると、予定していなかったものが実は使い勝手がいいとか
その反対もあるでしょう。
まずは、おためしでいろいろ使ってみると、新たな活用の仕方がわかるかも
しれないですね。