ウォーターサーバーが必要なわけ

私たちの生活のなかでなくてはならないものはいろいろありますが
そのなかでも、大切なのは、水だとおもいます。
水がなければ私たちに生活ですぐ困ってしまうことばかりだからです。
とくに飲む水は、美味しいということはもちろんですが、安全というのが
もっとも重要なことです。
それは、私たちがいまだかつて味わったことがないほどの恐怖を経験したということも
あります。
3/11の東日本大震災や福島原発事故の恐怖はたぶん、忘れることができないつらい
思い出として残っています。
多くの尊い命が一瞬にして、なくなってしまったということもそうですが
放射能という見えないものの恐怖を感じることになりました。
それはいまでも私たちの生活を脅かし続けています。
その後、河や海や地下水がどの程度汚染されているのか、あるいは、今後どのような
影響がでてくるのかは、だれにもわからないのです。もしかしたらわかっていても
公表されないかもしれないです。
ですから、より安全な水の確保が万人の願いになっているのです。
ウォーターサーバーの水は絶対に空気に触れさせないように管理されているようです。
なぜなら、空気中には水の大敵である、ホコリ・雑菌・カビ菌・細菌・ウィルスなどが
ウヨウヨ漂っているので、そこから守るように管理されているようです。
これだけでも、小さいお子さんやお年寄りのいるご家庭にはかなりの
安心材料になること間違いなしですよね。
さらに、いつでもお湯と水がでるので、急なお客様にも対応できますし、
赤ちゃんのいるご家庭でしたら、ミルクをつくるのも慌てずにつくれるのです。
我が家も、息子たちが赤ちゃんのときは冬場のミルクをつくるときは
大変苦労しました。
そういう普段のなにげないことでも助けてもらえると、子育ても無理なくできて
いけると思うのです。いまは、核家族のご家庭も多く、子育ても母親の負担が多くなって
しまうので、少しでも軽減できればいいです。
もちろん、普段口にしている水が安全であるというのが、一番の心の負担を
軽減することになっていると思います。